2024年4月

消防設備の覚書
消火栓設備 ポンプ

消火に必要な水を配置された消火栓やスプリンクラーヘッドへ送る加圧送水装置、通称消火ポンプの構造について勉強したのでまとめてみます。 消火栓に使うポンプのことしか解りませんが、毎分400L程度の水を送水出来るポンプは、内部 […]

続きを読む
消防設備の覚書
屋内消火栓設備の配線

屋内消火栓を設置するにあたり必要なものは水源はもちろんですがポンプ、モーター、発信機、表示灯、ベル、受信機、ポンプ起動盤が電線でつながる事でそれぞれ必要な役割を果足すことで初期消火の対応が出来ます。 モーターの起動とベル […]

続きを読む
消防設備の覚書
危険物施設の消火設備

危険物施設(例えばガソリンスタンドなど)では消火の困難度に応じた消火設備の設置が義務付けられています。 消火設備を分類すると  第一種消火設備ーー屋内消火栓設備又は屋外消火栓設備  第二種消火設備ーースプリンクラー設備 […]

続きを読む
消防設備の覚書
スプリンクラーの設置対象

今回はスプリンクラーの設置対象 基本は特定防火対象物のみに限られ、平屋以外6000㎡以上より設置、地階無窓階は1000㎡、4階から10階に至っては1500㎡となり、11階以上の階には設置が義務、11階以上の特別防火対象物 […]

続きを読む
消防設備の覚書
屋内消火栓設備の設置対象

全体(延べ床面積) 地下、無窓階、4階以上(床面積) (13))、(16)、(17)、(18)は除く 一般構造 (2倍)内装制限準耐火 (3倍)内装制限耐火 一般構造 (2倍)内装制限準耐火 (3倍)内装制限耐火 ⑴ イ […]

続きを読む